池の条件

ハイドレリオ 水上設置型太陽光発電システム(ソーラー発電システム)は、既設の貯水池、池(ため池)、湖などの水上に設置することができ、周囲の状況に応じて、発電能力は数 KWp ~10 MWp 以上で使用可能です。

1~2 MWp のシステムについてのガイドライン

仕様

  • 水面の表面積:2~5ヘクタール
  • 水深:10 m 以内
  • 水流:1m/s 以下
  • 波の高さ:1m以下
  • 水位の変化:1m以下
  • 池底の状態:池底の凹凸により、フロートに15°以上の角度がつく場合は設置出来ません

推奨条件

  • 人工の貯水池(水底と岸はコンクリートよりも土の方が好ましい)
  • 真水(塩水でも問題はないが電気系統の腐食が早く進む可能性あり)
  • 木や建物による影が少ないこと
  • フェンスで囲まれているか囲めること

貯水池の使用について

  • 特別なメンテナンスは必要ありません
  • 保護エリア内でのウォータースポーツを行うことも可能です

周囲について

  • 道路や水上へのアクセスがよいこと
  • 接続できる電柱と貯水池との距離が近いこと