据置型拡大読書器「クリアビューC HD22」

 

  • 快適な読書を提案するCフォルム!
  • 従来の据置型拡大読書器のウイークポイントであるアーム位置による制約をなくし、新聞や大型の書物を読むためのスペースを確保。
  • 日本語特有の縦書き文読書用XYテーブルとブレーキ内蔵。
  • 日本製の最新フルHDカメラを採用し、HD機種の2倍以上の高細密な映像を実現。

カタログはこちら

特長

Cフォルムはコンパクトなのにワイドスペース

  • Cフォルムは、機器のコンパクトさとワイドなスペースを両立するために生まれました。新聞や大きな本のページをめくるとき、手芸などの手作業に十分なスペースを確保します。
  • 

快適な読書

  • 快適な読書のために、テーブルとブレーキシステムを新設計しました。縦、横独立可動式テーブルと、すべり具合を調節できる縦・横独立式ハーフブレーキ&ロックシステムにより蛇行せず酔いのない読書が可能です
    ※ハーフブレーキは、テーブル手前のレバーを操作することで、すべり具合をお好みに調節することができます。
  • 

クリアで超高画質

  • クリアで美しい映像は、ソニー製最新型フルHDカメラの映像をデジタル接続し、フルHDディスプレイで表示されます。画素数は1920×1080とHDモデルの2.25倍です。さらに新開発の画像ソフトウェアにより、低倍率時のニジミや読み進むときの残像が最小限に抑えられます。
    ※画面は、縦型に回転はしません。
  • 

お好みにセットアップ

  • お好みの操作性は、テーブル前部に内蔵された着脱式コントローラーの取付け向きを変えるだけで、簡単操作と高機能操作を切り替えることができます。
  • 簡単操作は、わずか3つのボタンで、電源、倍率/モード切替、カメラ位置表示、ライト入切、位置表示機能をつかうことができます。
  • 高機能操作では、画質調節、ライン・マスキング表示(縦・横 表示可能)、設定メニュー、PC切替、筆記モード機能(オートフォーカスロック)が追加されます。
  • コントローラーをはずして使用すると誤作動防止にもなります。
    ※注意
    接続できるパソコンの映像は拡大しません。
    HDMI端子対応機種に限ります。

価格

セット(本体+アーム+モニタ セット済み) 226,000円(非課税)
保証期間 2年間
(ユーザー登録をしていただいた方に限ります。登録のない場合は1年間の保証です)

価格改定について詳しくはこちら

日常生活用具として開発されました。
日常生活用具給付制度についてはこちら

お問い合わせはお電話で

電話番号 0797-74-2206
受付時間 午前9時~12時 午後13時~17時30分(土・日・祝日は除きます)

主な仕様 (予告なく変更することがあります)

部位 仕様
カメラ フルHD(高精細度)カメラ
フォーカス オートフォーカス(焦点固定可能)
画面(寸法) 22インチワイド 幅 約47.5cm × 高さ 約26.9cm
倍率  約1.3倍~約68倍
カラーモード  カラー・白黒反転・白黒
周波数 50~60Hz 
機能  ライン・マスキング
(縦・横 表示可能)
電源 100V  0.65A
外部入力 HDMI(タイプA)
接続できるパソコン HDMI端子のパソコンに限ります。
※パソコンとの接続ケーブルは付属しておりません。
外形寸法  ベース 幅 51cm × 奥行 42cm
テーブル 幅 32cm × 奥行 42cm
高さ 51cm ~ 65.5cm
重量  約16kg
保証  2年間(要ユーザー登録)
※ユーザー登録を頂かない場合、1年となります。